宴会屋〜宴会について知っておこう!〜

宴会・パーティー メニュー
 
 


宴会についての関連項目@

花見

花見(はなみ)は、主に桜などの花を鑑賞し、春の訪れを寿ぐ慣習。
ただし、多くの場合、開花した桜の木の下で行われる宴会のことを指す。

 


桜の木は日本全国に広く見られ、その花は春の一時期にある地域で一斉に咲き
わずか二週間足らずという短い期間で散るため、毎年人々に強い印象を残し、
日本人の春に対する季節感を形成する大事な因子となっている。

たまには花見でお見合いパーティー

その開花期間の短さ、そしてその花の美しさは、しばしば人の命の儚さになぞらえられる。

そのためか、古来、桜は人を狂わせるといわれ、実際花見の席ではしばしば乱痴気騒ぎが繰り広げられる。
一方で花を見ながら飲む酒は花見酒と呼ばれ、風流だともされている。
陰陽道では、桜の陰と宴会の陽が対になっていると解釈する。

 

 

花見の実際

各地域での桜の開花予想日は毎年3月に気象庁から発表され、同じ日に開花予想された地域を結んだ線は
桜前線と呼ばれる。
この前線はソメイヨシノを基準にしているため、桜によっては若干、開花の時期が前後する事があるので
注意が必要である。

日本の半分以上の地域では、桜の開花時期が会社や学校などの年度始めや学校の新学期と重なる。

ただし、年度始めより前の春休みの3月に桜が開花する九州や中国地方や四国地方、
5月に開花する東北地方北部や北海道ではこの限りではない。

夜に花見をすることは夜桜(よざくら)を見るまたは夜桜見物と呼ばれ、桜に独特な習慣である。
上野公園など一部の名所では夜桜のためにぼんぼりを仮設することがある。

 

桜吹雪とは一斉に花弁が落ちる様であり、その美しさも花見の一環として愛でられており、
全て落花した後には葉桜と呼ばれる状態になる。
屋形船から花見を楽しむ事も出来る。

注意!!花見・宴会などの後は回りをきれいに片づけるのが
常識人としての最低元のマナーです。
宴会を楽しむ事は良い事ですが回りに迷惑になるような行為は控えましょう。

 

おすすめWEBサイト 5選

2019/8/5 更新